メニュー

遅延

[2022.12.18]
停電みたいですね。あんまり頻繁に新幹線にのるわけじゃないから、今まで遭遇したことはありませんでしたが、こういうことってよくあるのでしょうか?
 
むしろ、東京から博多まで毎日毎日スゴイ数の新幹線がダイヤ通りに動いてくれてることのが奇跡的に思えますよね。凄い企業努力だ。
 
東京駅の新幹線乗り場は立ち往生する人たちであふれかえっております。
みんな、電話をしてるかスマホのぞいてるか、遅延情報を見上げているか、、、
思いのほか、すごく焦って困っている様子の人はいないな。日曜だからかな?みんな仕方のないことって受け入れられているのだろう。なんてったってまだ40分しか遅延してないのだから。
 
これが3時間となってくるとどんどん後ろの列車に乗る予定だった人も加わっていって、どんどん混雑していって、みんな疲れてきて、イライラしてくるのだろうか。
さらに復旧しなかったら、今日中に帰れないという可能性がでてきて、そしたら夜の駅は冬だから寒いだろうし、ホテルもとらなきゃ行けないし、明日の仕事も行けないし、、、
 
そうなると、今度は別の手段を考えだすだろうな。浜松までならなんとかローカル線で行けるだろうか。いや、これが結構かかるんだよね。決めるなら早めじゃないと、もし仮に伊豆あたりで終電となったら、八方塞がりだ。それなら移動しない方が良かったってことにもなりえる。はたまた高速バスか?浜松行きはあるのだろうか?飛行機?静岡空港もしくはセントラル?いや、セントラルまで行くと、それは意味があるのかわからんな。結局名古屋から新幹線じゃないか。
 
果たして、新幹線に乗ってしまっていたら、新幹線でずっと待機というような状況だったんだろうか。それなら、もしかしたら座ってコーヒーでも飲みながらゆっくりSLEの講演会のな内容をまとめられていたかもしれない。こどもへのおみやげをじっくり選ばなければ良かったのだろうか?魔女の宅急便のキキの赤いリボンカチューシャと赤いリボンターバンを天秤にかけて、迷って、気分転換に息子の貯金箱探しになんども他の店もぐるぐるまわって、結局カチューシャもリボンターバンも買って、息子の貯金箱はかわいいシジの貯金箱にするという一見カケのような決断をするヒマがあったら、テキトウにお菓子を買って早めに新幹線に乗ってしまっていたら、今頃車内だったはずた。
 
でも、まあいっかな。
昨日は先輩とゆっくり飲めたし、喋り尽くしたし、なんか久しぶりに酔っ払って、夜眠りが浅くなるかと思ったけど、思いのほかぐっすり眠れたし、寝覚めもわるくなかったし。朝ごはん美味しかったし、ゆっくりできたし。
 
んー、それにしても動かんなぁ、遅延1時間10分を超えたな。
 
一旦、スマホの電池節約しよう。

HOME

ブログカレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME